CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< per Pozzi escluso l`intervento | main | CG >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
またもゲーセンネタ
またゲーセンネタで申し訳ないです。
本当に腹が立ったので・・・・。
いつものようにゾイドのゲームをやってきました。
でも今日は楽しいよりもムカつくという気持ちが多い日でした。

人が対戦を断っているのに無理矢理乱入してくるって人としてどうなの?
いくらゲームとはいえゲーセンで赤の他人と戦うんだから礼儀や常識ぐらい必要なんじゃないかと思う。
礼儀や常識がないなら一人で家でゲームしてろつーの。

人が新しい機体に乗り換えて最高の気分だったのに・・・・。
1戦も戦ってないまま乱入されて勝てるわけないだろ!
そんなんで勝てる人なんてよっぽど上手い人ぐらいだ。
つか慣れない機体で対戦なんかしたくなかった。
本当に1度も使ったことのない機体だったのに・・・。
サッカー選手に1度も練習したことのないポジションをやらせるのと同じぐらい無茶苦茶な状態で戦わなきゃいけなかった。

結果は当然負けでした。
負けたのが嫌じゃなくて、嫌がっているのに乱入された事。
そしてその対戦が初プレーの機体だった事。が嫌なんです。
1度ぐらいコンピューターと戦えば、機体の特性を少しぐらいはわかったんだと思います。
でも1度も戦わせてもらえず、いきなり乱入されました。
ムカつきます。
そこで負けた俺が弱いのぐらいわかってます。
だからこそ練習の為に使おうと思ったのに・・・。

それだけではなく前の愛機から今の機体に変える前に最後のプレーをしていたら、乱入してきようとしてきました。
最後だったから絶対に乱入されたくなかったので、断ったのに無理矢理しようとしてきました。
T嬢がやっていたので乱入されないで済みましたが、乱入されていたら本当にキレてたと思います。
前の愛機は思い入れのあった機体なのでキチンと勝って終わりたかったんです。
だから乱入されたくなかった。

この件、そしてあのガキのおかげで今の機体を好きになる事はないでしょう。
カード度数がたくさんあまっていようとも早く機体を変えるつもりです。
あと今日乱入してきたガキがゲーセンにきたら他のところに移動します。
もう話もしたくない。
礼儀や常識の知らないやつなんかと対戦をしたくないですからね。
このことは絶対に忘れるつもりはありません。
忘れたくても乱入された機体を使っている時に思い出しそうです。
| ゲーム | 16:30 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:30 | - | - |
コメント
初めまして^^
私もEBというネットゲームで礼儀知らずを見るたびにムカついてきます。
私もこの間ゾイドを始めたんですが、13回中3回乱入がありました…断りも無く…まだ初心者で弱いのに無断でしかけてきて…さらに敵は、LZイエーガーやケーニックウルフ、ゴジュラス・ジ・オーガなど乗り換え機体でした…。
だから、完全に潰され乱入された日はそれで終わりにします…やる気が失せますから。
嫌な思い出です。
| (*゜―゜) | 2004/12/31 9:47 PM |
はじめまして。
ネットゲームであろうが、ゲーセンのゲームであろうが礼儀は必要ですよね。
いきなり乱入なんてヒドイですよ。
私のやっている場所では初心者狩りはないんですが、無言乱入が多いです・・・。
でもいきなり乱入したり初心者狩りをするような奴らなんて、ゾイドをやっている人の中でごく一部ですから頑張って続けてください!
他の人は本当に礼儀の正しい人が多いと思います。

私はこのブログに書いたガキにリベンジしてやりました。
そんな事をするのはどうかと思いますが、どうしても許せなかったので・・・。
持ち機体の2番手のディバイソンで勝ちました(笑)
1番手はジェノブレイカーです。

私も嫌な思い出は思い出すだけで辛いですが、ゾイドをやっていて良い思いでをたくさん得ることもできました。
なので続けていれば良いこともたくさんあると思います!
頑張ってください!
(偉そうに言える立場ではないですけどね・・・汗)
| 真道さつき | 2005/01/02 8:17 PM |
たのしい

| | 2005/02/20 3:41 PM |
ゾイド楽しいです!
| 真道さつき | 2005/02/20 8:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://no8.jugem.cc/trackback/246
トラックバック